2014年08月23日

マコモの神様からの贈り物〜マコモ納豆を作ろう!の会


まるです。
FBでお知らせしたところ、あっと言う間にお申込みが入ってこちらに
ご案内出来なかったのですが、本日、1名キャンセルが出ましたので、1枠だけ空きました!
貴重なマコモから採取した納豆菌で作るこだわりの手作り納豆が出来ます!
この機会にぜひどうぞ〜!

makomonattou.jpg




<惑星MARU企画>

発酵ベジ料理研究家の山晴代さんをお招きして、
江ノ島ロクカフェにて「マコモ納豆を作ろう!」の会を開催します!
昔ながらの手法でつくる、
オリジナルの手作り納豆♪
こだわりの材料と大変貴重な自然界の、
しかも!マコモからとった納豆菌で作れるチャンス!
なかなか無い機会だと思いますので、ぜひご参加ください♪

納豆づくりが終わった後はハルさんとランチ交流会&まるちゃんのマコモのお話会になります・笑。
わたしが昨年体験したマコモ刈りのことなどお話します。

東京で開催したときも大人気でキャンセル待ちも出た、
マコモ納豆づくり。湘南では初です!

--------------------

マコモ(真菰)とは?
沼地に群生し2メートルほどの高さに成長するイネ科の多年草。
昔の人は茎、葉でゴザやむしろを編み、種子と若芽は食用として用いてきました。
また米よりも古い穀物で日本最古の書物「古事記」や「日本書紀」「万葉集」にも記載され,出雲大社をはじめ多くの神社で神事に用いられるなど、神が宿る草として長い間庶民の信仰対象になってきた聖なる薬草でもあります。
近年、環境破壊にともない、
自生マコモが減少する一方で、マコモは高い水質浄化作用をもつことから、環境浄化植物としても熱い注目を浴びています。

--------------------

【納豆づくり】

★大豆 スズマル 北海道産(イソフラボン豊富)
(※F1種ではありません)
★約300gの納豆を仕込みます。(通常の納豆パックで約8個分に相当)
★約18時時間後に出来上がり、2〜3日後から食べごろに♪
また、冷蔵で1週間、冷凍で2か月保存可。

<保温> 約40度に半日以上保温。(留守にしても大丈夫。コツは伝授します。)
納豆は冷蔵で一週間、冷凍で二ヶ月間、保存可能。
ご自宅で再度作りやすい内容でお伝えいたします。

--------------------

【日 時】

8月26日(火)
11時〜15時くらいまで
納豆づくりは13時くらいまで、
その後はランチ交流会になります♪
この日のランチはロクカフェでも大人気のMihoさんの天然酵母パンランチになります。ベジでも大満足のおいしさですよ♪
おたのしみに^^


【会 場】
江ノ島恋するロクカフェ
・ブログ
http://ameblo.jp/6cafe-enoshima/
・FBページ
https://www.facebook.com/enoshima6cafe

【参加費】
5500円
作った納豆はお持ち帰りできます。
(ランチ代は別途になります。)

【定員】
8名さま
(定員枠増やしました!残り1名さまです!)

【お申込み先】
メールにてお願いいたします。
info@manmarunahikari.sakura.ne.jp

◆キャンセル規約◆
48時間前よりキャンセル料50%、24時間以内のキャンセルは100%となります。
(8月24日からキャンセル料発生します。ご注意ください)


--------------------

<こんな方におすすめ!>

・納豆が好き!おいしい納豆が食べたい!
・発酵料理に興味がある。
・マコモのことが気になる!
・高山晴代さんに会ってみたい♪ゆっくりお話しが聴きたい。
・江の島に行きたい。海が見たい。
・ロクカフェに行ってみたい!など。

〜〜〜〜 講師 〜〜〜〜

自然派トータルアーティスト 山晴代わらじデリ主催。
白馬のホテルの調理長などはじめ、様々な分野の食の現場に関わる一方、
独自の発想力と、柔軟な発酵料理クラス、精進料理教室など全国各地で開催中。
2013年3月は渋谷のアップリンク(映画館)にて、
『メディカルハーブとしての大豆と味噌作り教室』を共同主催。
7/16〜18公開の《家族会議》出演。

【著書】
フルーツ&ベジおうち発酵ドリンク。 永岡書店
野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり。 ぶんか社

【メディア】
*うかたま *日本経済新聞 NIKKEI PLUS1 ゼロからはじめます。
*中野経済新聞電子版
*BENIラジ
*にじいろジーン
*Veggy
*ソトコト

わらじデリでは、もっとも気軽に本格的に!
醗酵食品が楽しく作れる方法でお伝えしております。

みなさまのご参加お待ちしています!

--------------------

<惑星MARU(まる)企画>

うれしい、たのしい、おいしい、ここちいい、
など、
さまざまな愛・I(〜い)を体感できる会を湘南を拠点に
企画・主催しています。
他、アルバート&ゆる仏像など、
うちゅう的活動も展開中。

惑星MARUブログ
http://wakuseimaru.sblo.jp/
作家広瀬裕子さんと宇宙人アルバートの往復書簡
「宇宙ポスト」
http://uchuupost.exblog.jp/
posted by まるちゃん at 19:51| おしらせ

2014年08月11日

8月満月のアルバート遠隔ヒーリング☆


まるです。告知がぎりぎりになりましたが、
タイミングでピンと来たかたはぜひどうぞ♪
今回は本日より3日間の遠隔ヒーリングになります。
13日にお申込みいただいても3日間受けた内容と同じになります。
宇宙設定により、直線の時間ではなく、球体のような感じで、
3日間のヒーリングエッセンスが含まれた次元に繋がっていただき
ヒーリングを受け取っていただく設定にしてあります。
その辺も楽しんで受け取っていただけるかたにおすすめします。

::::::::::::::::::::::::::::::

「8月満月のアルバート遠隔ヒーリング」

はろーー!
満月だね。スーパームーンっていうらしいよ。
またまたパワフル。そして美しいね。
なんだかね、今回の満月は美しいの、音楽が聞こえてくる感じだよ。
少しずつ暦の上だけではなく秋も近づいているね。

今回のヒーリングはパワフルというよりも、
すごく繊細な感じになりそうだよ。
それもそのひとによって違うから、人によってはパワフルになるかもしれないけどね。
天使たちのサポートも感じるので、来てくれるでしょう。
天使たちもキミたちのサポートをしたいと思っているからね。
リクエストしておきました。
ボクら宇宙存在たちとのコラボもあるよ。
感じるひと、よくわからないひと、いると思うけれど、
愛というバイブレーションをただ受け取ってみてね。

いつもにもまして、こうなります!とか言えないけど、
ボクらの遠隔ヒーリングを受けてくれるひとは、
自分なりに感じてもらっているようだし、
いろんな気づきがあるみたいで、そういうご感想もいただきます。
ヒーリングを受けたからといって、それで何でもうまくいく訳じゃないし、
一夜にしてがらっと変わることも少ないでしょう。
いや、本当にそう望めばそうなることもあるから、ないよとは言わないしね。
でもそれも、そのひとに合わせた絶妙なタイミングならそうなるでしょう、という感じだよ。

今日のヒーリングはいつも以上に静かに感じてもらえるといいな。
内側をより精妙にそして深く感じられること。
それが今月、外側のダイナミックな動きに、流されず、
自分らしく在れるための秘訣だよ!
今回のヒーリングはそういったサポートもします!
もやもやも、すっきり流すようなサポートもするよ。
それもボクらがしているのではなく、キミ自身の力でそうなるということ。
ボクらと天使たちと、キミたちのコラボレーション。
どんな美しいハーモニーになるかな?
わくわく楽しんでね!
いつもありがとう!!ちゃお!!
以下はご案内だよ。初めてのひとは特に良く読んでね!

アルバート

mangetu.jpg


自分の本質に目覚め、
どこに向かおうとしているのかを意図し、
愛に活きるひとたちのためのヒーリング☆

ひとつのクライマックスに向けて
宇宙、そして地球も変化しています。
クライマックスといっても、
それは終わりに向けてではありません。

もう、始まっているのです。
始まっていることを認識すること。

それが終わりということです。

自分が変化しきったとき、
変わったなあと思うよりも、
以前の自分がどうだったのか?
忘れるくらいが「変化」が完了した時でしょう。

自分が「生きている」と気づいた瞬間が、
本当に生まれた時でしょう。




変化はひとつではなく

連続性の中でいろいろなサインを示しつつ、
起こっています。

それに気づき、

本質で生きるためにどうしたいかを意図し、

愛を選択しつづけられるように、

宇宙存在アルバートが
あなたと直接繋がり、
サポートエネルギーを送ります。


<おねがい>


ヒーリングは受け身だけではうまく流れません。

宇宙に大きく全部ゆだねる勇気と、そして、自分からのエナジーを取り戻すということを、

きちんと決めたひとだけ受けてください。

セッション初めての方は、
こちらを必ずご覧ください。
「お申込みの前にご覧ください」


☆ヒーリングによるサポート内容☆


・エネルギーフィールド(オーラ)の浄化
・意識のクリアリング
・自分がどうありたいかを知る
・執着を手放す
・自分の人生をクリエイトする

など。
(受け取る方とタイミングによって感じ方に個人差があります。)


宇宙存在アルバートが参加されたみなさまおひとりずつに、
遠隔ヒーリングを送ります。

ヒーリング期間終了後、
参加された皆さんへアルバートからのひとことメッセージを1通お送りします。
メッセージは8月24日までにお申込み順次、お送りする予定です。


☆参加費☆

5000円

(うちゅう大学メンバー割引あります。メンバーの方はお問合せください。)

お申込み後、お振込先をご案内いたします。
8月18日までにお振込みをお願いいたします。



☆お申込み期間☆

8月11日〜13日の午前10時まで
(期間中、どの日にお申込みいただいてもヒーリングの内容は同じになります)



ご返信メールは時間帯により、すぐにお送り出来ない場合がありますが、

お申込みメールが届いた時点で参加表明になりますので、ご安心ください。


☆ヒーリング中の過ごし方について☆

8月11日の深夜0時〜遠隔ヒーリングを行います。
本日より三日間、13日まで継続してヒーリングを行います。
受け取りたい時間(なるべく就寝前がおすすめです。お昼寝タイム、リラックスタイムもおすすめです。)
に以下のアファメーションをしてみてください。
それがヒーリング開始の合図になります。

こちらからは、開始の合図等はしませんが、リラックスしてお受けください。

お時間あるとき事前に、
「満月のアルバート遠隔ヒーリングを受け取ります。全ては愛の中で行われます。」
とアファメーション(宣言)してください。


就寝、お風呂、瞑想など。。。いろいろ過ごし方もあると思います。
なるべく自分自身の内側の意識を向けられるように、
読書や勉強、パソコンなどはしないことをおすすめします。
お布団で寝転がって受けていただくのがいいかと思います。
そのまま寝てしまって構いません。

ヒーリング時間はおひとり、約15分〜30分くらいずつですが、
浸透していくまで、それぞれのタイミングがあります。
もっと長く感じる方もいると思います。

夜中に目が覚めたとき、
または朝目が覚めたときに
お水を飲んでください。
たくさんでなくて大丈夫です。飲みたいと感じた量飲んでください。
日中受け取ったかたは、とりあえずコップ一杯のお水は飲んでみてください。


そして鏡に向かって「ヒーリング完了しました。ありがとうございます。」
とご自分に向けて言ってみてくださいね。
アファメーションは忘れてしまっても大丈夫ですが、
したほうが「意識的に」ヒーリングを受け取れると思います。


☆お申込み先☆
こちらのメールフォームからお願いします。
初めての方や久しぶりにお申込みいただく方は
お手数ですが一言メッセージいただくと嬉しいです。

メールフォームが使えない場合は
info☆☆manmarunahikari.sakura.ne.jp
(☆を@に変えて送信ください)までお願いします。
お名前、ご連絡先もお書きください。

携帯電話から申し込みの方はこちらからのPCメールを受信できるように設定をお願いいたします。
posted by まるちゃん at 19:49| 遠隔ヒーリング

2014年08月08日

「tankaなみぬい展」無事終了しました☆


まるです。
8月1日〜3日までの江の島「tankaなみぬい展」無事終了しました!
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
みなさん、お気に入りの品を見つけてくださって、
試着もしていただき、うれしかった〜。
それぞれお似合いでした♪
初めての企画でしたが、2年越しに想っていた「tankaを湘南にも紹介したい」
という願いがひとつ叶いました。
これも江の島のご縁や、サポートしてくれた仲間たち、そして家族のおかげです。
ありがとうございます!
ますます、自分が何屋なのかわからなくなってきてますが(笑)
これからも、たのしい、うれしい、ここちよい、かわいい、おもしろい、など・・・
たくさんの、〜い・I(愛)を体感できるようなイベントを企画していく予定です!
次回はマコモ納豆づくり、そして、お守りブローチづくりWSです!

ご案内は後程!

tanka1.jpg

tanka3.jpg

tanka2.jpg

tanka4.jpg

tanka6.jpg

最終日にtankaのかめちゃんと、前橋からお手伝いに来てくれていたゆうちゃんと
3人で見た富士山。
まるでご来光のような夕陽でした。
三日間を無事に終えたことの、ご褒美みたいでした☆

tankaの服には、インドの女性たち、かめちゃん、それを着る人、見に着ける人、
さまざまなストーリーを感じます。
そこには愛があって、日常という日々の中に、さっと浸透していく・・・。
さりげなく、押し付けではない、ふつうの感じで。
そういうことを、あらためて、感じました。
ありがとうございます。

:::::::::::::::::::::::

今回、限られたスペースでどう素敵に見せるか?といろいろ考えて、
和室に吊り下げて展示してみたところ、
かめちゃんに「惑星みたいだった」と言ってもらえて、
惑星MARUとしてぴったりの展示だったんだ!と気づきました・笑。

そんなtankaの服たちの旅はつづいてます・・・。
現在は長野で展示会されてます。
かめちゃんも行っているようなので、お近くに行かれる方はぜひ!
詳細はこちらからどうぞ☆
tankablog
http://www.tanka.in/blog/
posted by まるちゃん at 07:39| イベントレポート・ご報告